坂道シリーズ オーディション応募総数・倍率など データまとめ(乃木坂46 櫻坂46 日向坂46 僕が見たかった青空 WHITE SCORPION)書類審査落ちから大逆転した人気メンバーも/乃木坂46 6期生オーディション募集開始!今回は春と夏2回に分けて実施

乃木坂46

■これから募集される予定の秋元康プロデュース系オーディション

乃木坂46 6期生〈夏〉 応募期間:2024年6〜7月頃を予定(6期生は2003年9月1日〜2012年8月31日生まれの方が応募可能)

■直近募集終了したオーディション

乃木坂46 6期生〈春〉 応募期間:2024年2月2日(金)12時〜3月5日(火)17時

書類選考→2次審査(オンライン:3/23〜27)→3次審査(全国6都市:4/13〜28)→4次審査(東京:5/18)→最終審査(東京:5/19)→研修期間での最終選考を経て正規メンバーを決定

NMB48 10期生 応募期間:2024年1月22日(月)〜2月29日(木)

HKT48 7期生 応募期間:2023年11月27日(月)21時〜2024年1月15日(月)20時:16名が合格し、5/9にLINE CUBE SHIBUYAにてお披露目。

AKB48 19期生 応募期間:2023年10月22日()20時〜11月19日():5名が合格し、3/17に横浜・ぴあアリーナMMにてお披露目。「ギンガムチェック」をパフォーマンスした。

  • 伊藤百花(2003年12月6日生/20歳/埼玉県/157cm)
  • 奥本カイリ(2007年1月27日生/17歳/東京都/155.5cm)
  • 川村結衣(2006年6月18日生/17歳/北海道/155cm)
  • 白鳥沙怜さり(2010年9月10日生/13歳/東京都/160cm)
  • 花田藍衣めい(2005年6月5日生/18歳/神奈川県/152cm)
応募するか迷っている方は、この曲が背中を推してくれるだろう。
もし親御さん等が反対しているなら、とりあえずこの動画を観せてあげよう。

秋元康系主要グループのオーディション開催時期

募集期間は平均して1ヶ月間程度。応募は期限ギリギリに送ると書類審査を通りやすいという説があるが、募集が始まってすぐに送って合格した現役メンバーもいるので真偽は定かではない。写真はできる限りノーメイクかつ無加工で送らなければまず書類審査は通過できないと思ったほうがいい。乃木坂工事中の3/3放送回で現役メンバーがオーディションに送った写真が映ったが、全員無加工でほぼすっぴんだった。

坂道シリーズの運営責任者である今野義雄氏は「プロっぽくなく、かつ人から好かれるような人間性を持った子」を最低条件として応募者から絞っていき、メンバーが並んだ時に「統一感のある美しさ」を表現したいので骨格が綺麗で衣裳が似合いそうかを重視していると2017年頃に語ったことがある。スタイルの良さは重要(身長の高い低いは関係なく、全体のバランス感)であり、オーディションの4次や最終の映像を見るとスカートを着ている子が多いようだ。

また、秋元康氏は「僕は良いと思わなくても最終審査スタッフに1人でも『絶対にこの子を入れるべきです』と強く推す人がいれば合格させる。指原莉乃とかはまさにその例。僕だけで決めていたら見逃していた」というようなことを語ったことがある。

応募期限日最終審査日お披露目日
乃木坂46 1期生2011/7/202011/8/212011/8/22 ㊱
乃木坂46 2期生2013/1/152013/3/282013/5/3-12 ⑬
2014/6/14 学業都合で遅れ①
櫻坂46 1期生2015/7/102015/8/212015/8/21 ㉑
日向坂46 1期生2015/12/202016/5/52016/5/8 ⑪
乃木坂46 3期生2016/7/192016/9/42016/9/4 ⑫
日向坂46 2期生2017/6/162017/8/132017/8/15 ⑨
坂道合同オーデ2018/7/252018/8/192018/12/3 乃木坂4期⑪
2018/12/10 櫻2期⑨/日向3期①
2019/10/30 坂道研修生⑮
乃木坂46 5期生2021/8/112021/9/192022/2/23 ⑦
2022/4/27 学業都合で遅れ④
日向坂46 4期生2022/4/42022/5/292022/11/12 ⑫
櫻坂46 3期生2022/7/42022/8/282023/3/4 ⑪
僕青 1期生2023/2/182023/4/222023/6/15 ㉓
WHITE SCORPION2023/5/72023/10/72023/10/7 ⑪
乃木坂46 6期生2024/3/5
2024/6-7
募集時の名称ではなく現行のグループ名で統一

コロナ禍ではオーディションはなかったがコロナ明けの2021〜2023年にかけて各グループ一斉に募集がかかった。以前は合格者はすぐにお披露目されていたが、坂道合同オーディションあたりから合格者は即お披露目ではなく、半年ほどの実質的な研修生期間を経て即戦力に育て上げてからのお披露目となっている。

各グループのオーディション間隔の整理

応募期限日を参考とする。

乃木坂46

  1. 2011/7→(1年半)→
  2. 2013/1→(3年半)→
  3. 2016/7→(2年)→
  4. 2018/7→(3年1ヶ月)→
  5. 2021/8→(2年7ヶ月)→
  6. 2024/3(6〜7月にも実施)

櫻坂46

  1. 2015/7→(3年)→
  2. 2018/7→(4年)→
  3. 2022/7

日向坂46

  1. 2015/12→(1年半)→
  2. 2017/6→(1年1ヶ月)→
  3. 2018/7→(3年9ヶ月)→
  4. 2022/4

2024年に開催される坂道オーディションは?

今年はさっそく乃木坂6期の募集が開始され、櫻坂4期日向坂5期僕青2期も今年から来年の間に募集されそうな雰囲気になってきた。櫻坂は8thシングルの選抜が14人/BACKSが13(12)人、僕青は青空組12人/雲組11人と他の秋元康系グループに比べて人数が少ないので、募集スパン的には早すぎる気もするが今年中にオーディションが開催されてもおかしくない。日向坂は11thシングルから選抜/アンダー制になり、潮紗理菜・齊藤京子・高本彩花と卒業発表が続き、25歳以上の1期生が増えてきたのでそろそろ卒業ラッシュが起きそうだ。当サイトの予想としては、次は日向坂5期生のオーディションが最も可能性が高い。

乃木坂46(現役在籍者 36名)

  • 当初はAKB48の公式ライバルグループとして誕生
  • 運営会社:乃木坂46合同会社(代表 今野義雄)
  • レコード会社:ソニー・ミュージックエンタテインメント(レーベル N46Div.)
  • 現キャプテン:3期生 梅澤美波
シングル表題曲/アルバムリード曲振付師
  • 南流石「ぐるぐるカーテン」「おいでシャンプー」「走れ!Bicycle」「制服のマネキン」「君の名は希望」
  • WARNER「ガールズルール」「気づいたら片想い」「夏のFree&Easy」「命は美しい」「太陽ノック」「今、話したい誰かがいる」「ハルジオンが咲く頃」「裸足でSummer」「サヨナラの意味」「好きというのはロックだぜ!」「Monopoly」
  • LICO「バレッタ」「何度目の青空か?」「ごめんねFingers crossed」「ここにはないもの」「おひとりさま天国」
  • Seishiro「インフルエンサー」「シンクロニシティ」「Sing Out!」「僕は僕を好きになる」「Actually…」
  • CRE8BOY「逃げ水」「帰り道は遠回りしたくなる」「夜明けまで強がらなくてもいい」「しあわせの保護色」「君に叱られた」
  • 小島亜斗「いつかできるから今日できる」
  • Acchan・FUMIHITO「ジコチューで行こう!」「チャンスは平等」
  • yurinasia「人は夢を二度見る」
シングル表題曲/アルバムリード曲センター経験者(現役のみ)
  • 与田祐希「逃げ水※」
  • 遠藤さくら③「夜明けまで強がらなくてもいい」「ごめんねFingers crossed」「Monopoly※」
  • 山下美月③「僕は僕を好きになる」「人は夢を二度見る※」「チャンスは平等」
  • 賀喜遥香③「君に叱られた」「好きというのはロックだぜ!」「Monopoly※」
  • 中西アルノ「Actually…」
  • 久保史緒里「人は夢を二度見る※」
  • 井上和「おひとりさま天国」
34thシングル表題曲

オーディションデータ

実施年年齢制限応募総数合格者数倍率特記事項
1期生2011年12〜24歳38,934人36名1,082倍
2期生2013年13〜22歳16,302人14名1,164倍
3期生2016年12〜20歳48,986人12名4,082倍
4期生2018年12〜20歳※129,182人16名
※39名
3,312倍坂道合同オーディション
5期生2021年12〜20歳87,852人11名7,987倍「みんなで応募」を採用
6期生2024年12〜20歳
※坂道合同オーディションとして

1期生+兼任(現役在籍者 36+1→0名)

山本穂乃香、吉本彩華(以上 デビュー前に辞退)、岩瀬佑美子、安藤美雲、柏幸奈、宮澤成良、市來玲奈、伊藤寧々、大和里菜(契約終了)、畠中清羅、松井玲奈(SKE48専任へ)、永島聖羅、深川麻衣、橋本奈々未、中元日芽香、伊藤万理華、川村真洋、生駒里奈、斎藤ちはる、若月佑美、能條愛未、川後陽菜、西野七瀬、衛藤美彩、斉藤優里、桜井玲香、井上小百合、中田花奈、白石麻衣、松村沙友理、高山一実、生田絵梨花、星野みなみ、樋口日奈、和田まあや、齋藤飛鳥、秋元真夏

主な不合格者

伊藤かりん(2期生)、梅田綾乃(AKB48)、東李苑(SKE48)、駒田京伽(HKT48)

2期生(現役在籍者 14→0名)

西川七海、矢田里沙子、米徳京花(以上 活動辞退)、相楽伊織、伊藤かりん、佐々木琴子、堀未央奈、伊藤純奈、渡辺みり愛、寺田蘭世、新内眞衣、北野日奈子、山崎怜奈、鈴木絢音

主な不合格者

向井葉月(3期生/書類落ち)、天羽希純(#2i2)

3期生(現役在籍者 12→11名)

伊藤理々杏岩本蓮加梅澤美波、大園桃子、久保史緒里阪口珠美佐藤楓中村麗乃向井葉月山下美月(5月卒業予定)吉田綾乃クリスティー与田祐希

主な不合格者

佐藤璃果(4期生/2次落ち)、渡邉美穂(日向坂46 2期生)、髙橋未来虹(日向坂46 3期生/書類落ち)、佐藤佳穂(SKE48)、岩田陽菜(STU48)、髙松瞳(=LOVE)

4期生(現役在籍者 16→14名)

遠藤さくら賀喜遥香掛橋沙耶香金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜清宮レイ田村真佑筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒

黒見明香佐藤璃果林瑠奈松尾美佑弓木奈於

5期生(現役在籍者 11名)

五百城茉央池田瑛紗一ノ瀬美空井上和岡本姫奈小川彩奥田いろは川﨑桜菅原咲月冨里奈央中西アルノ

主な不合格者

宮地すみれ(日向坂46 4期生)

櫻坂46(現役在籍者 27名)

  • 2020年10月14日に改名するまでは「欅坂46」として約5年間活動
  • 運営会社:Seed & Flower合同会社(代表 今野義雄)…日向坂46と同じ
  • レコード会社:ソニー・ミュージックエンタテインメント(レーベル Sony Records)
  • 現キャプテン:2期生 松田里奈
  • 基本的に全楽曲をTAKAHIROかTAKAHIROの主宰するINFINITYのダンサーが振付している
シングル表題曲/アルバムリード曲振付師
  • TAKAHIRO「Nobody’s fault」「BAN」「流れ弾」「五月雨よ」「摩擦係数」「桜月」「Start over!」「承認欲求」「何歳の頃に戻りたいのか?」
シングル表題曲/アルバムリード曲センター経験者
  • 森田ひかる④「Nobody’s fault」「BAN」「摩擦係数※」「承認欲求」
  • 田村保乃「流れ弾」
  • 山﨑天③「五月雨よ」「摩擦係数※」「何歳の頃に戻りたいのか?」
  • 守屋麗奈「桜月」
  • 藤吉夏鈴「Start over!」
8thシングル表題曲

オーディションデータ

実施年年齢制限応募総数合格者数倍率特記事項
1期生2015年12〜20歳22,509人22名1,023倍鳥居坂46の仮名で募集
2期生2018年12〜20歳※129,182人15名
※39名
3,312倍坂道合同オーディション
3期生2022年12〜20歳45,014人11名4,092倍
※坂道合同オーディションとして

1期生(現役在籍者 11→3名)

上村莉菜、尾関梨香、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、菅井友香、土生瑞穂、原田葵、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐

欅坂46時代の卒業生

鈴木泉帆、原田まゆ(以上 デビュー前に辞退)、今泉佑唯、志田愛佳、米谷奈々未、長濱ねる、織田奈那、鈴本美愉、平手友梨奈(脱退)、長沢菜々香、石森虹花、佐藤詩織

主な不合格者

久保史緒里(乃木坂46 3期生/書類落ち)、山下美月(乃木坂46 3期生)、高本彩花(日向坂46 1期生)

2期生(現役在籍者 15→13名)

井上梨名、関有美子、武元唯衣田村保乃藤吉夏鈴松田里奈、松平璃子、森田ひかる山﨑天

遠藤光莉大園玲大沼晶保幸阪茉里乃増本綺良守屋麗奈

3期生(現役在籍者 11名)

石森璃花遠藤理子小田倉麗奈小島凪紗谷口愛季中嶋優月的野美青向井純葉村井優村山美羽山下瞳月

日向坂46(現役在籍者 28名)

  • 2019年2月11日に改名するまでは「けやき坂46」として約4年間活動
  • 運営会社:Seed & Flower合同会社(代表 今野義雄)…櫻坂46と同じ
  • レコード会社:ソニー・ミュージックエンタテインメント(レーベル Sony Records)
  • 現キャプテン:1期生 佐々木久美
シングル表題曲/アルバムリード曲振付師
  • CRE8BOY「キュン」「ドレミソラシド」「こんなに好きになっちゃっていいの?」「ソンナコトナイヨ」「君しか勝たん」「僕なんか」「月と星が踊るMidnight」「One choice」「Am I ready?」「君はハニーデュー」
  • TAKAHIRO「期待していない自分」「アザトカワイイ」「ってか」「君は0から1になれ」
シングル表題曲/アルバムリード曲センター経験者
  • 佐々木美玲②「期待していない自分」「アザトカワイイ」
  • 小坂菜緒⑤「キュン」「ドレミソラシド」「こんなに好きになっちゃっていいの?」「ソンナコトナイヨ」「僕なんか」
  • 加藤史帆「君しか勝たん」
  • 金村美玖「ってか」
  • 齊藤京子「月と星が踊るMidnight」
  • 丹生明里「One choice」
  • 上村ひなの「Am I ready?」
  • 佐々木久美「君は0から1になれ」
  • 正源司陽子「君はハニーデュー」
11thシングル表題曲

オーディションデータ

実施年年齢制限応募総数合格者数倍率特記事項
1期生2015年12〜20歳約12,000人11名約1,091倍けやき坂46として募集
2期生2017年12〜20歳約15,000人9名約1,667倍けやき坂46として募集
3期生2018年12〜20歳※129,182人4名
※39名
3,312倍坂道合同オーディション
4期生2022年12〜20歳51,038人12名4,253倍
※坂道合同オーディションとして

1期生+特例(現役在籍者 12→6名)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美佐々木美玲高瀬愛奈高本彩花(卒業予定)、長濱ねる(欅坂46専任へ)東村芽依

※齊藤京子はモー娘。のオーディションに何回も落ちたと1/8のキョコロヒーで公言

主な不合格者

山下美月(乃木坂46 3期生)

2期生(現役在籍者 9→7名)

金村美玖河田陽菜小坂菜緒富田鈴花丹生明里濱岸ひより松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂

主な不合格者

賀喜遥香(乃木坂46 4期生/最終審査9番)、佐藤璃果(乃木坂46 4期生/SHOWROOM審査落ち)、清宮レイ(乃木坂46 4期生/書類落ち)、田村保乃(櫻坂46 2期生/3次合格通知見逃し)、筒井あやめ(乃木坂46 4期生/2次落ち)、森田ひかる(櫻坂46 2期生/台風で飛行機が飛ばず断念)、髙橋未来虹(3期生/2次落ち)、平岡海月(4期生)

3期生(現役在籍者 4名)

上村ひなの

髙橋未来虹森本茉莉山口陽世

4期生(現役在籍者 12→11名)

石塚瑶季、岸帆夏活動辞退)小西夏菜実清水理央正源司陽子竹内希来里平尾帆夏平岡海月藤嶌果歩宮地すみれ山下葉留花渡辺莉奈

主な不合格者

岡本莉央(WHITE SCORPION CHOCO/3次落ち)

坂道合同オーディションの主な不合格者

長谷川新奈(元AKB48)、尾木波菜、谷崎早耶、冨田菜々風(以上 ≠ME)、山下葉留花(日向坂46 4期生)

現役メンバーの坂道以外のオーディション歴

AKB48 15期生オーディション:山下美月(オーディション時に向井地美音らと知り合っている)

AKB48 Team8オーディション:田村真佑(中学生時代)

ZOCオーディション:中西アルノ(2次審査落ち)

僕が見たかった青空(現役在籍者 23名)

  • 乃木坂46の公式ライバルとして誕生。坂道シリーズと同じく秋元康が総合プロデューサーを務めるが、運営の代表が坂道シリーズの今野義雄ではなくレガリアスマネジメントの赤塚善洋であり、レコード会社がソニー・ミュージックではなくエイベックスである点が異なる
  • 運営会社:株式会社Ligareaz Management(代表 赤塚善洋)
  • レコード会社:エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ(レーベル avex trax)
  • 現リーダー:1期生 塩釜菜那
シングル表題曲振付師
  • Shin.1「青空について考える」「卒業まで」
シングル表題曲/アルバムリード曲センター経験者
  • 八木仁愛③「青空について考える」「卒業まで」「(3rdシングル)」
2ndシングル収録曲

オーディションデータ

実施年年齢制限応募総数合格者数倍率特記事項
1期生2023年12〜22歳35,678人23名1,551倍乃木坂46公式ライバル
書類審査通過者 2,155名、二次審査通過者 157名、三次審査通過 43名、最終合格 25名(2名辞退)

1期生(現役在籍者 23名)

青木宙帆秋田莉杏安納蒼衣伊藤ゆず今井優希岩本理瑚金澤亜美木下藍工藤唯愛塩釜菜那杉浦英恋須永心海西森杏弥萩原心花長谷川稀未早﨑すずき宮腰友里亜持永真奈八重樫美伊咲八木仁愛柳堀花怜山口結杏吉本此那

主な最終審査不合格者

岡本莉央(WHITE SCORPION CHOCO

WHITE SCORPION(現役在籍者 11名)

  • IDOL3.0オーディションによって誕生し、秋元康が総合プロデューサーを務める。仮想通貨の専用トークンNIDT、メタバース、NFTなどWeb3.0に絡めた活動を予定し、発足時点ですでに海外進出も目論んでいる
  • 運営会社:株式会社オーバース(代表 佐藤義仁)
  • レコード会社:キングレコード
振付師
  • TAKAHIRO「眼差しSniper」
  • 加藤由唯(INFINITY)「コヨーテが鳴いている」「非常手段」「雑踏の孤独」「Satisfaction graffiti」
センター経験者
  • HANNA「眼差しSniper」「コヨーテが鳴いている」「非常手段」「雑踏の孤独」「Satisfaction graffiti」
5rdデジタルシングル

オーディションデータ

実施年年齢制限応募総数合格者数倍率特記事項
1期生2023年12〜25歳約10,000人11名約909倍IDOL3.0 PROJECT
FinalStage進出者 114名、1stStage通過 45名、2ndStage通過 29名、最終合格 11名

※具体的な応募総数は不明

1期生(現役在籍者 11名)

ACE(≒JOYオーデ参加者)ACOALLYAOICHOCOCOCOHANNAMOMONATSU(元WAgg/サアヤイト)NAVINICO(元WAgg/アンズピア)

主な不合格者

阿部菜々実(元ラストアイドル/最終審査落ち)

各グループの特色

いずれのグループも秋元康が総合プロデュースし作詞を担当しているという共通点はあるが、それぞれ個性は異なる。まずレコード会社的に言えば、坂道シリーズはソニー・ミュージック、僕青はエイベックス、WHITE SCORPIONはキングレコード、2022年5月末で活動終了したラストアイドルはユニバーサル・ミュージックという運営母体の違いがある。

欅坂46と櫻坂46のほとんどの楽曲と日向坂46(けやき坂46)の数十曲、乃木坂46「隙間」および坂道AKB「誰のことを一番 愛してる?」「国境のない時代」を振り付けてきたダンサー・演出家のTAKAHIRO(上野隆博)は、2022年8月25日深夜に放送されたラジオ番組TOKYO SPEAKEASYにて次のように解説している。

TOKYO SPEAKEASY – 櫻坂46 田村保乃・藤吉夏鈴、TAKAHIRO

坂道シリーズ全体の世界観=若者は苦悩を抱えており、いつも何か辛かったり苦しかったり悩んでいたりする。その悩んでいる人たちの心をどうにかして温めるために歌がある。

乃木坂46 理想(ideal)を描く。「明日はきっとできる」「人にはきっかけがある」etc…

乃木坂46 19thシングル「いつかできるから今日できる」
乃木坂46 2ndアルバムリード曲「きっかけ」

日向坂46 幻想(fantasy)を描く。恋や愛を歌う歌詞が多いが、遠くから眺めている〈僕〉と憧れの〈君〉はほとんどの楽曲において触れ合うことはなく、想像上の関係にすぎない。グループのテーマともなっている「ハッピーオーラ」という楽曲には「♪大事なのは前向くこと」「♪みんな幸せになれるって思い込まなきゃ何も始まらない」という歌詞があり、それはつまり幸せか幸せじゃないかは自分が決めることだということを意味している。人生には人それぞれの状況や悩みなどあるが、日向坂46を見ている間だけは一旦それらを忘れてハッピーになってほしいという思いがそこにはある。

けやき坂46「ハッピーオーラ」(欅坂46 7thシングル『アンビバレント』TYPE-Bに収録)

欅坂46櫻坂46 現実(reality)を描き「麺が伸びた」といった現実的な描写が頻繁に散見される。また欅坂は主張(テーゼ)、櫻坂は主張に対する反論(アンチテーゼ)というアプローチの違いがあり、欅坂は社会から諦めに似た感情で離れて自分の内面に入り込もうとするのに対し、櫻坂は一人で抱え込むのではなく人と触れ合うことで一歩前へ進もうとする。

例1:欅坂46「黒い羊」僕だけがいなくなればいいんだ ⇔ 櫻坂46「摩擦係数」ぶつかり合ってわかり合うしかないんだ

欅坂46 8thシングル「黒い羊」
櫻坂46 1stアルバムリード曲「摩擦係数」

例2:欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」この世の中に神様なんているのかい? ⇔ 櫻坂46「BAN」神様 何がいけないんですか? 神様 過ちを許してください

欅坂46 ラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」
櫻坂46 2ndシングル「BAN」

欅坂46では神を否定し誰にも何にも頼ろうとしていなかった少年が、櫻坂46では神をやや肯定して少し大人になり何かに頼ったりすがったりもいいんだと考え方を改めている。そして欅坂時代はすべての主人公が〈僕〉だったのに対し、櫻坂では〈私〉という主人公が登場している点にも注目である。これはおそらく性別が変わったという意味合いではなく、すなわち小中学生ぐらいの少年から、一人称が〈私〉に変わる高校生や大学生あるいは社会人ぐらいの年頃に成長したということであろう。

一方で、僕が見たかった青空(僕青)はオーディション時の早﨑すずきの発言から採られた「夢を夢で終わらせたくない」というキャッチコピーがあり、夢を思い描いてもほとんどの人はいつしか諦めてしまうが、その夢を手に入れよう追いかけることを放棄しないというメッセージがある。グループ名に関しても、大人になりもう夢を諦めてしまった〈僕〉が〈見たかった〉青空を、彼女たちを応援することで間接的にもう一度見ることができるかもしれないといったニュアンスが込められていると思われる。

グループコンセプトアプローチ
乃木坂46理想 (ideal)
日向坂46幻想 (fantasy)
欅坂46現実 (reality)Inside of me
櫻坂46現実 (reality)Outside
僕が見たかった青空夢を諦めない
ノスタルジア
WHITE SCORPION非日常
フィクション
(ラジオ番組「いいこと、聴いた」
にて秋元康自身が発言 24/1/7)