12/7、日向坂46 四期生 岸帆夏が活動辞退を発表(全文あり)、各メンバーがコメントを寄せる

日向坂46

2023年12月7日、10月から活動休止していた四期生の岸帆夏が日向坂46としての活動を辞退することになったと運営より発表された。

>本人の意思を尊重し温かく送り出したいと思っております。

独特のキャラクターでひなあいでも活躍していたメンバーなだけに、この文章から運営としても残念な気持ちであることがうかがえます。筆者としても今後の日向坂46での活躍を楽しみにしていただけに残念ではありますが、ご本人の人生ですのでその意思は尊重するしかありません。

◆岸帆夏が8月24日ぶりに最後のブログを更新した。

12月7日20:00「お疲れ様です。岸帆夏(きしほのか)です。

突然のご報告になってしまい大変申し訳ありません。
結論から言いますと、私、岸帆夏は日向坂46の活動を体調不良により辞退させていただく形になりました。
活動休止する2ヶ月ほど前から、体調不良で思うように活動が出来なくなり、しばらく療養していましたが、このまま活動することは難しいということで、沢山悩んだ末に、活動を辞退させていただくとくいう形になりました。

岸帆夏 公式ブログ
全文を読む(数週間後にリンク先が消えてしまう可能性が高いので保存しておく)

おひさまの皆さん、お久しぶりです。
岸帆夏です。
突然のご報告になってしまい大変申し訳ありません。
結論から言いますと、私、岸帆夏は日向坂46の活動を体調不良により辞退させていただく形になりました。
活動休止する2ヶ月ほど前から、体調不良で思うように活動が出来なくなり、しばらく療養していましたが、このまま活動することは難しいということで、沢山悩んだ末に、活動を辞退させていただくとくいう形になりました。

これまで私を応援してくださったファンの皆さんには、このように突然のご報告になってしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

まず、ファンの皆さん、これまで私を応援して、支えてくださってありがとうございます。
皆さんがいたおかげで私は、輝くことができたし、日向坂46の岸帆夏でいることができました。
本当に感謝しています。

私のこの約1年間は、皆さんと共にありました。
思い返しても皆さんとの思い出ばかりです。

皆さんは様々な形で私のことを応援してくださいました。
ミーグリがある度に、私の活躍を自分のことのように一緒に喜んでくださったり
グッズ買ったよ、ライブ当たったよ、と沢山私に報告をしてくださったり。
沢山時間をかけて、グッズを作ったりレターを書いてくださった方や
ライブで黄色と白のペンライトを振ってくださっていた方も沢山いらっしゃいました。

どれもすごく嬉しかったですし、大切な大切な思い出です。

こうして振り返ると、私は、私には勿体ないほどの愛を皆さんからいただいていたなと改めて思います。
これを話すのは初めてかな。
実は、周りの人に岸くんのファンって優しいよねって言われることが多かったんです。
私はそう言ってもらうたびに、こんな素敵な人たちに推してもらえているなんて幸せだなと感じていました。
私は、こんな私を愛してくださった素敵な素敵な皆さんだからこそ、その分、沢山愛されて幸せでいて欲しいなって思います。
皆さんが幸せでいられるように皆さんの幸せを願っています。
私は、皆さんに出会えて本当に幸せでした。
本当に本当に大好きです。
そして本当に今までありがとうございました。

次に同期のみんな。
約1年半一緒に私と活動してくれてありがとう。
沢山笑わせてくれてありがとう。
私が落ち込んでる時、声をかけて沢山励ましてくれてありがとう。

同期には沢山支えて貰ったし、本当に感謝してます。
みんなの活躍を願って、影ながら応援させてもらうね。

先輩方
新しく四期生として加入した私を暖かく迎え入れてくださってありがとうございました。
加入当初何もかもが不安だった私は、本当に先輩方の優しさに何度も助けられました。
何も日向坂に残せないまま先輩方よりも先に日向坂を去ることになってしまってごめんなさい。
今まで本当にお世話になりました。

最後に、関係者の皆さん。
最後まで私を支えてくださってありがとうございました。
皆さんのおかげで日向坂の活動に全うすることが出来ました。
今までありがとうございました。

最後少し私の今後のことをお話します。
私は、今まで流れるようにここまで生きました。
自分で自分の道を決めたことはありませんでした。
日向坂に加入することは、今思えば初めて自分で決めたことだったと思います。
そこからは、日向坂で活躍して、周りに日向坂に加入して良かったと思ってもらえる、そして、自分自身もそう思えるようにしたいという目標ができ、それに向かって、毎日を過ごしていました。
そんな初めて自分で決めたこと、最後までやりきることが出来ませんでした。
私は今、日向坂を離れ、突然大きな目標を失い、どうしていいか分からない状況でもあります。
でも、もし、この先、私に新しい目標ができて、新しい道に進もうと思える日が来たら、全力で頑張ろうと思います。

きっとこのブログで日向坂の岸帆夏として、皆さんに伝えることの出来る機会は最後だと思うのでこのブログを終わらせるのは本当に寂しいし、終わらせたくありませんが、きちんとここで日向坂46としての岸帆夏のブログを終わらせようと思います。
本当に今までありがとうございました。
皆さんのことが大好きです。


日向坂46において「卒業」ではなく「活動辞退」は初の事例となる。

これを受け、各メンバーより岸への想いを綴ったブログが更新された。

◆4期生 正源司陽子「岸くんへ、正源司 陽子より。

岸くんとの思い出がたくさん蘇ってきます。
ご飯にも行ったし、釣りにも誘ってくれたし、とった魚を捌きたいと苦戦しながらも目を輝かせながらいろんなことに挑戦したり、夏にはお祭りにも行ったね。金魚すくいでもらった金魚に「鯛」「はまち」と名付けてくれたね。どれも面白くて、おかしくて、でも大切な思い出だよ。

正源司陽子 公式ブログ

◆2期生 河田陽菜「12

岸ちゃんが飼ってるカエルちゃんの名前が「ひなちゃん」でごめんなさいって謝りにきた岸ちゃん、その姿が本当に愛おしかったんだーー。

河田陽菜 公式ブログ

◆3期生 森本茉莉「ほのぼの笑顔

学校が同じだった私をきっかけに日向坂46を知ってくれたという話を聞いて。グループ活動は楽しいことばかりでは無く、大変なことも多いから責任を感じていました。

森本茉莉 公式ブログ

◆4期生 山下葉留花「はるはる日記🌱- 永遠の仲間🌻-

岸くんは、本当に優しい人です
私の心読み取られてる?と思ってしまうほど、困ってる時に「どうしたの?」と声をかけてきてくれたり、「これ好きって言ってたよね?あげる!」と物をプレゼントしてくれたり、
何度も岸くんの優しさに救われました

山下葉留花 公式ブログ

◆3期生 山口陽世「( ¨̮ )>≡岸ちゃん

活動している間岸ちゃんの色んな姿を見せてもらいました
やっぱり何よりも笑ってる姿が私は大好き1回ミーグリのとき一緒にゲームしよ〜って行ったら笑顔で来てくれた時があって本当に嬉しかったんです
ずっとニコニコしていて楽しそうでそんな岸ちゃんを見て私も嬉しく楽しくなれました
これからもずっとあの笑顔でいて欲しいなって思います

山口陽世 公式ブログ

◆4期生 石塚瑶季「✨最近のシンメ🌻✨

ブルラズでポーズするところね、
ずっとほのぼのポーズしたよ

石塚瑶季 公式ブログ

◆4期生 小西夏菜実「お疲れ様🌻

絶対に人を傷つけないし、真っ直ぐな目で褒めてくれるし
電車で転びそうになって、私が支える度に「かっこいい」って伝えてくる変なノリみたいなやつも面白かった
こんなふざけたことももう話せなくなるんか〜って考えたら引きとめたくなっちゃう。

小西夏菜実 公式ブログ

◆1期生 佐々木久美「未来

いつも周りを楽しませることを考えて、新しい風を吹かせ続けてくれていた岸くんが本当に可愛くて、私もたっくさん笑顔にしてもらいました。ありがとう。
加入前から日向坂が大好きでいてくれて、生写真持ち歩いていたり、いつもびっくり顔で挨拶してくれてほのぼのほのかのほのぼの効果は絶大だったんです。
なんでいっつもびっくりするのって聞いたら「大好きな方達が目の前にいるといつも緊張しちゃう」って、愛おしくてたまらないよー。

佐々木久美 公式ブログ

◆4期生 平尾帆夏「“帆夏”

きしほ と仲良くなったきっかけは
名前が同じだったこと。
なかなか下の名前の漢字まで一緒ってなくて、もうこれは運命だ!って最終審査のあと話したのを覚えています。
「ダブル帆夏」とか「ぽかちゃんず」とか名前を決めて、ふたりの自己紹介までつくったね。

平尾帆夏 公式ブログ

◆4期生 平岡海月「ありがとう

過去のMVとか過去の映像がこんなにも早く思い出を持つものになるとは思っていなかったけれど、今まで以上に大切にしたくなりました。
春を迎えるにはまだまだ乗り越えなきゃ行けないものが多いけれど、人知れず咲いてるほのぼのしたお花をまたどこかで見つけるために頑張って冬を越えようと思います🌻🤍

平岡海月 公式ブログ

◆3期生 上村ひなの「💛🤍

岸ちゃんはとっても素敵な子で。
実は同い年でもあるのでもっともっと仲良くなりたいなってお話する度思っていました。
もっともっと、色んなことを話してみたかったな。
岸ちゃんの笑顔が大好き。

上村ひなの 公式ブログ

◆3期生 髙橋未来虹「鎧になれたなら

今さら遅いけれど、自分にも何か出来ることがあったのではないか、そんな考えが頭をよぎります。でも、アイドル活動の大変さを知っているからこそ引き止めることはできなくて、岸くんの決断を尊重したいと素直に思いました。
グループを離れたとしても、岸くんは日向坂46四期生で、大切な後輩であることには変わりません。

髙橋未来虹 公式ブログ

◆2期生 富田鈴花「またどこかで、ね。

岸ちゃんがミート&グリートの時に
「個人PVでラップやることになったんです!」って話しかけてくれたことがすっごく嬉しくて
リリックを考えたので聞いて貰えますか?って披露してくれたのもすごくすごく嬉しかったんだ〜。

富田鈴花 公式ブログ

◆1期生 高本彩花「ありがとう

おもてなし会を見に行った時、きしちゃんのスピーチと
パフォーマンスに感動したこと今でも忘れません
ひなあいでも、みんなを笑顔にしていたこと本当に尊敬しています

高本彩花 公式ブログ

◆2期生 金村美玖「ほのぼの

いつか帰りが一緒になった日があって、
二人でなんてことない話をしていたけど、
ちょっとネガティブなことをポジティブに変換して話していて、加入して僅かなのにそれをもう自分で咀嚼しているの!と驚きました。
ほんわかした性格だけど、たくさんたくさん考えていたんだろうなと思います。

金村美玖 公式ブログ

◆2期生 松田好花「どこに行っても

岸ちゃん自身がクリスマスツリーになりきってミーグリやってたの衝撃的だったなぁ、私のツリーニット帽があったので被って貰いました🎄
目が合った時キラキラした眼差しで、まつ毛が綺麗です!!って言ってくれたのも可愛かったな、、沢山の笑顔をありがとうね☺️

松田好花 公式ブログ

◆1期生 東村芽依「🌻

岸くんはいつも周りを笑顔にしていてほのぼの空間でした。
ミーグリの時に今日ひなあいの放送だからこのTシャツ着ましたー!って教えてくれたのが可愛くて、嬉しかったです。
メンバー皆さんの事が好きですっていつも言ってくれてる優しい子でした。

東村芽依 公式ブログ

◆4期生 宮地すみれ「ずっと

オーディションの頃
「すみれは絶対受かると思った」
そんな風に何回も何回も伝えてくれたこと
落ち込んでしまう度に思い返しては私の元気のもとになってくれていました。

宮地すみれ 公式ブログ

◆ポカ「岸くん

岸くんとポカの日向坂での思い出は1年半だったけど
そのあいだに岸くんは多くの人を笑顔にさせて
こんなに愛される存在になったのは
日向坂の岸くんだからじゃなくて
岸帆夏そのものの魅力がたくさんあったからなんだよと
ポカは伝えたいです

ポカ 公式ブログ

◆4期生 竹内希来里「これからもほのぼのほのちゃん

一緒に悩んだり、大はしゃぎしたり、ゲームしたりとお仕事以外で1番長い時間を一緒に過ごして来たのは岸くんでした。
(過去形じゃなくて、現在進行形!)
これからも沢山の幸せを共有して、沢山くだらない話しをしようね!

竹内希来里 公式ブログ

◆1期生 佐々木美玲「またいつの日か。

もっと色々話してみたかったし、もっときしちゃんの助けになれたのではないかと不甲斐ない気持ちもあります。
その分、今いる4期のみんなにたくさん愛をあげたいし守ってあげたい!と思いました。それをきしちゃんから学びました。
教えてくれてありがとう。

佐々木美玲 公式ブログ

◆1期生 高瀬愛奈「

岸ちゃんの周りにはいつも笑顔が溢れていて、
私達もいつもほのぼのした気持ちになっていました。
私のブログを読んで勇気付けられましたと伝えてきてくれたり、何気ないことをいつもお話してくれて本当に嬉しかったよ。

高瀬愛奈 公式ブログ

◆1期生 加藤史帆「8🍀

岸くん推しの皆さんの気持ちを考えると胸が苦しくなります。
私たちももっと一緒に活動してこれから色んな一面を見せてくれるんだろうなと楽しみにしていました
数ヶ月前から体調が悪そうな姿を見ていたので、心配していました、どうか岸くんの健康と幸せを心から願います。

加藤史帆 公式ブログ

◆4期生 清水理央「気持ちはずっと

いつもあたふたほのぼのしてたほのちゃんだけど、誰よりも頑張り屋さんで、苦手だって言ってたダンスだって人一倍練習したり、ここどうやるの?って聞きに来てくれたり、そういう所を凄く尊敬してました。
同期や先輩方が上げるほのちゃんに関するブログの文章を読む度に、素敵な子だな本当に周りから愛されてたんだなと感じました。

清水理央 公式ブログ

◆4期生 藤嶌果歩「🌻

私のおうちで、2人でお揃いのビーズのブレスレットや指輪を作ったり
スーパーに買い物行ったり
突然岸ほのが床で寝だしたり
2人だけの思い出はどれもあったかくて
クスッと笑えるようなものばかりです

藤嶌果歩 公式ブログ

◆4期生 渡辺莉奈「ほのぼの

めちゃめちゃ優しくて、キャッチコピー通りほのぼのした性格だけど、頑張り屋さんなきしほのは、いつもスタジオの端っこでダンスの確認をしていました。
合宿でもちょっとの時間も無駄にせず、青春の馬を確認してたことも。
正直寂しいし、まだまだ一緒に居たかったけど きしほのが決めたことは同期として応援するし、これからも笑顔で居て欲しい!

渡辺莉奈 公式ブログ

◆2期生 丹生明里「~ありがとう~

ミーグリの時、おきしが緑のニットにいっぱい飾り付けしていて、クリスマスツリー意識しました〜っていう時がありました。
自分で作りましたって聞いて!
なんて可愛くて頑張り屋さんなんだろうと!
メンバーみんなを笑顔にさせてくれました。

丹生明里 公式ブログ

◆2期生(卒業生) 宮田愛萌 Instagramストーリーにて

きしほのかちゃん。
私はあなたには何もできなかったし、
話したことなんて数回しかない。
あなたは別に私のことを何とも思ってなくてもいい。
でも、私にとってはかわいい後輩のひとりであることは
変わらないです。それは後輩みんなそうだけど。
悔しいと思うし、悲しいと思うし、しんどいと思うけど、
あなたが悩んで出した結論が間違っていることは絶対にない。
今はわからなくても、違うかもと思っても、
全部あなたの選択の先に未来はあって、
いつか絶対に正解だったと思える日が来ることを祈ってます。
いつでも味方でいてくれる人はいるので、
その人たちの元でまずは心と身体を休めて。
公開で言ってごめんね。
連絡先が分からなかったのと、
気を遣わせるのも悪いかなと思ったので。
スルーするのも体力使うでしょう。
いつか余裕のある時にでも届くといいな。
もし何かあったら、話を聞くだけならできるので、
誰かに連絡先でも聞いて連絡してくださいな。
あなたの先輩であれて良かったです。

宮田愛萌 Instagram ストーリー

以下、進捗あり次第更新。

■岸くんへのコメントブログ記事まとめ

ブログ以外にメッセージアプリ等でコメントしているメンバーもいる可能性があります。